海外不動産投資

2016年6月22日

不動産投資で見込める利益は、主に「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の二つに分かれます。

  • ・インカムゲイン(賃料のように定期的に見込める収入のこと)
  • ・キャピタルゲイン(不動産を購入した価格以上で売却することによって得られる利益)

content03-a

独自のグローバルネットワークを活用し、プレビルド物件(完成前の売り出し物件)に先行投資することで、一般に販売される価格より安価で購入できるため、価格差による利益が発生するだけでなく、物価や不動産価格の上昇による更なる利益が見込めます。

株式会社プレミアバンクが保有する物件の多くは、キャピタルゲイン課税(値上がり益に対する課税)や相続税もかかりませんので、より安定した利益が見込めます。

物件紹介

フィリピンNo.1デベロッパー「Ayala Land」グループが開発する、高級コンドミニアム「ソリネア」「1016レジデンス」。 フィリピン第2の都市「セブ」のビジネス中心地に誕生する注目物件で、快適なリゾートライフスタイルを提供いたします。

●ソリネア

content03-b

ソリネアはセブ・アヤラセンター(ショッピングモール)と隣接しており、抜群の立地です。 セブの主要スポットを至近に収め、生活利便性に恵まれたロケーションに誕生するソリネアは、 将来的な不動産価値の向上や、賃貸需要拡大の恩恵を最大限に享受できる物件のひとつと言えます。

またオフショアファンドとは、ファンド規制や税制の緩やかな地域に設立されるファンドの総称になります。オフショアファンドの最大の特徴は、第一に「安全性の高さ」が挙げられ、次に「利回りの良さ」を挙げることが出来ます。

●1016レジデンス

content03-c

1016(テンシックスティーン)レジデンスは、セブ市の中心地に立地する25階建て、全109室のみという贅沢な作りとなっております。株式会社プレミアバンクでは、こちらの不動産の11階、UNIT-Cタイプを所有しております。

アヤラビジネスパーク内にある高級スポーツクラブ「シティースポーツクラブ・セブ」に隣接。セブ最大級のショッピングモールのアヤラセンターへも徒歩1分の距離となっており、まさしく利便性に優れた最高のロケーションとなっております。

◇ 株式会社プレミアバンク 不動産投資情報詳細はこちら
http://premierbank.jp/asset/real_estate.html