元本保護型ファンド

2016年6月22日

content01-a

元本保護型ファンドとは?

元本保護型オフショアファンドとはまた、万一運用がうまくいかなくとも、満期時には運用元本に対する100%の金額が銀行によって保護されたファンドです。この保護をする銀行は高格付け銀行(信用度が非常に高い銀行)が行っており、安全性が非常に高くなっています。

またオフショアファンドとは、ファンド規制や税制の緩やかな地域に設立されるファンドの総称になります。オフショアファンドの最大の特徴は、第一に「安全性の高さ」が挙げられ、次に「利回りの良さ」を挙げることが出来ます。

元本保護型ファンドの位置づけ

content01-b

元本保護型が選ばれる理由

資産運用で使う金融商品には、全て元本保証のものを選びたいという方は多いと思われます。現在のような超低金利時代では、預貯金のみに頼る資産運用だけでは保有資産が目減りする可能性が出てきました。

株式会社プレミアバンクの「元本保護型」は、多数ある海外ファンドの中でもベストなパフォーマンスを実現することが可能な優良ファンドです。安定運用型の金融商品をベースに安全性を重視するとともに、少しでも収益性を高めるためには最適な商品となります。

◇ 株式会社プレミアバンク 元本保護型ファンド情報詳細はこちら
元本保護型.com